シュノーケリングの手順|南の島でシュノーケリングを思いっきり楽しんじゃおう!

シュノーケリングの手順

シュノーケリング

予約から当日の流れ

まずはインターネットやお電話でダイビングショップやシュノーケリングを扱っている店舗に予約を入れます。繁忙期の夏には早めの予約を入れるようにしましょう。当日は水着を持ってショップかボートシュノーケリングであれば港に向かいます。受付の担当者に申し込みや清算を済ませて、水着の上からウェットスーツに着替えます。シュノーケリングをする前にきちんとレクチャーを受けるので初めての方でも安心して入れます。インストラクターからのレクチャーが終わると、早速シュノーケリングを思い切り楽しみます。満足するまで楽しんだら、ショップや港に戻りシャワーを浴びます。着替えをしたら解散します。特別なスキルも要らないので、初心者の方も安心して体験することが出来ます。

ビーチシュノーケリング

ビーチシュノーケリングとは、ビーチや海近くの階段から入ってシュノーケリングをすることです。青の洞窟はビーチシュノーケリングで見ることが出来ます。徐々に海に入っているので、泳ぎが苦手な方や初心者の方はこちらのビーチシュノーケリングがおすすめです。また、陸地がそばにあることで早く切り上げることもでき、午前中だけ楽しみたい方にも人気です。比較的浅いところでもシュノーケリングが出来ますし、小さなお子さまも楽しめます。

ボートシュノーケリング

ボートシュノーケリングとは、船に乗ってシュノーケリングスポットまで行って海に入っていくシュノーケリングのことです。離島でシュノーケリングをする方や陸から離れた場所でシュノーケリングを楽しみたい方におすすめです。陸から離れたところにはたくさんのシュノーケリングスポットが点在しているので、船で移動しながら違うスポットでそれぞれの海の中を楽しめます。1日中シュノーケリングを楽しみたい方にとても人気です。

沖縄なら年中シュノーケリングを楽しめる

沖縄では基本的に冬でもシュノーケリングを楽しめます。冬用のウェットスーツがりますのでご安心ください。ただし海に入る瞬間と上がった瞬間はとても寒いので、タオルなどですぐに身体を温めてシャワーを浴びるようにしましょうね。

広告募集中